ANIMELO SUMMER LIVE 2007 GENERATION-A

発売日は昨日だったけど今日やっと届いた。
まだ見てないでこれから見ます。
本編は全部見たけどGRのDVDも見終わってないんだけどなぁ~どっちから見ようかな~

去年は何故か2枚別々に発売されててハレハレとかカットされてた。
他にもあったようなないような・・・

今回は3枚組みでボリュームがすごい。
ぱっと見た感じ全曲入ってて、
スペシャルゲストの平野綾さん、陰陽師の人達
シークレットゲストの高橋洋子さんもちゃんと収録されてる。
数曲ほどマルチアングル仕様なのがあって面白そう。
すげー楽しみ。

GRAN RODEO 1st Live DVD

発売してからAmazonで購入したから
通常版だと思ってたけど、何か初回版っぽい。
購入画面では特に何も書いてなかったのに、ラッキー。

ライブは5日の本公演の内容だった。
自分は4日のライブだったから2日分のライブを見たことになる・・・かな?

実際はかなり後ろの方にいて
2階席の下というか、後ろの壁付近。
なんで、ステージはあまり見れず、
人の頭の間から、時たまきーやんが見れる程度。

DVDでは、そんなことなくて常にベストアングルできーやんマジでカッコいい。
きーやんの衣装とか、最前列の人でもそうそう気づかないだろうって所にもこだわりを感じる。
ベースの瀧田さんが栗林みな実さんの1st ライブ「fantastic arrow」のリストバンドを着けてた。
これは、さすがに最前列の人でも気づかなかったのでは?

他には、音声特典として、映像特典もあるけど
こっちはまだ見てない。
暇があればそのうち書きたいな。

そういえば、ツアーのチケットは落選したみたいだorz
オークションにもう出回ってるけど行く気がないなら買うなよ。
と言いたい。

SONGS FROM age THE LIVE 3 かがやく時空(とき)が消えぬ間にに当選

マブラヴ トータルイクリプスの主題歌である
INSANITYが21日に発売されました。

ちょっと最近忙しくて昨日買ってきた。
奥井雅美さんが、去年の君のぞのライブイベントで初披露されてメッチャカッコよかった。

それ以来、テックジャイアンで連載されててたけどどこで使われてるんだろうと思ってた。
アニメ化か?って思ってた。
マブラヴ オルタードフェーブルでトータルイクリプスのゲーム(?)内で使われてた。

それで、約一年後にやっとシングルが発売された。
結構待ったぜぃ。
きーやんと水月の「光もたらす日に」ほどじゃないが・・・
これはいつ音源化されるのか?

年末の、age主催の
「SONGS FROM age THE LIVE 3 かがやく時空(とき)が消えぬ間に」にも奥井さんが参加するので
多分ライブでも聴けるかと思うので、今から非常に楽しみです。

もちろん、自分も無事当選してるので確実に参加します。

ブログランキング・にほんブログ村へ

CellSDKのインストール (Feora 8編)

PS3のHDDをフォーマットしてしまったので、
改めてCellSDKをインストールすることに

もともとSDK3.1はFedora 7用なのでちゃんとインストールできるか怪しいもんですが、
まぁ互換性あるだろ程度の甘い考えで挑戦。
ってかFedora 8をいれた時点でどの道避けられないし。

何かインストールする時
ライセンス承諾みたいのが出てたんだけど、
今まであったかな~確かなかったような~
それに、サポート外だとかなんか最初に警告みたいなのがあった。
OSが違うからな~まぁここはしょうがない。
とりあえず承諾するしかない。
駄目だったら、Fedora7に戻すまでだ。

正直な話、コンパイラとかライブラリなんかが
入ってればいい話しなので
別にシミュレータを入れる必要が無いw

どうしても、シミュレータを入れたいって人は良いけど
俺はもうX立ち上げてフリーズするのが嫌なので、
シミュレータを起動することはないだろう。

ただ、パッケージを集めるのが面倒だから
シミュレータを入れてるだけw

PS3でシミュレータなんて多分、いや絶対動かない。
確実にフリーズする。
これから入れようとする人もシミュレータを起動させるのはやめたほうがいい。

実際、Fedora Core6のときに起動させたけど。
重いし、クソ遅い。
恐らくPPEだけでシミュレータを動作させてるからだろう。
CellのシミュレータなのにSPEを使えないってw
(もちろん、昔の話だから今はどうなのかは分からないけど)
それなら実際にCellで動かしたほうがいい。

それにシミュレータの推奨スペックが512MBぐらいは必要だったような・・・
どの道、X立ち上げたら重いし、
どうしてもシミュレータを起動させたい人は、
別途メモリを大量に搭載したPCを用意してやったほうが良いと思います。

一応、インストールは無事完了して、一通りちゃんと入ってます。
とりあえず問題なさそうです。
今も、今後も含めシミュレータは起動させるつもりはありませんので、そこは未確認まま。

PS3にFedora8を入れてみる。

何故かちゃんとPS3が正常に終了しなくなった。
Fedora7の方だけど。

暫くの間はボタン長押しで強制終了してたけど、
やっぱ、ちゃんと正常終了してほしいので、

Fedora8がリリースされたからPS3にインストールしてみることにした。

Cellのシミュレータは改めてインストールするのが嫌だったから
アップデートにした。







やっぱ、あれだね。
GUIでインストールできるからってやるもんじゃないねorz

ちゃんと動作してたから暫く放置してたんだけど残り30%フリーズしてた。
めげずに、今度は再インストールを試みた。
もっと早い段階でフリーズ。

さらにめげずに挑戦。
が、最初のようこそFedora7へ
みたいな画面(GUIで一番最初に出てくる画面ね)でフリーズ。

で、CUIでインストールすることに・・・
最初からそうしてりゃよかったんだな。
CUIでもいろいろtextのインストーラーの起動方法が分からず
何度か失敗した。

まぁこれは俺のミスだしフリーズをしたわけじゃない。
途中で再起動してくれって出ただけ(3回ほどw)
表示はされてるんだけど再起動の方法がわからず結局強制終了。

今度こそちゃんとインストールができそう。
今インストール中だけど、最初に70%まではインストールできてたことを考えると最後まで気が抜けない。

とりあえず、分かったことは
PS3はGUI環境で動作させてはいけないってこと。

それにしても、失敗ばかりだよな・・・
毎回失敗してる気がするorz

We are トラぶる (Fateキャラソン特典CD)がやっと届いた

9b38eba0jpeg504602bcjpeg

キャラソンの特典CDが届いた~
9月の末辺りに出して
なかなか届かないから、不備があって届いてなかったのかなと思った。

8人分のキャラソン集めるのはホント大変だった。
金銭面が特に辛かった。

特典CDでは藤ねえとイリヤの二人が、
「We are トラぶる」って曲を歌ってます。
藤ねえとイリヤっぽい曲だけど
一回聞いただけの感想だと、
やかましい曲って感じですw
何となくそんな印象だった。

3曲のうち2曲がkaraokeとinstrumentalのバージョンで、
これって同じじゃないの?
と思って聞いてたら、
karaokeの方がセリフ有りの、instrumentalが無しだった。
そ~ゆ~違いがあったんだ~と感心したけど
正直、どっちでもいいw
普段は歌が入ってる方しか聞かないし

真・三国無双5 孔明の罠

夷陵の戦いで、諸葛亮の石兵八陣にはまり出れなくなり
その間に味方がピンチになってしまった。

恐るべし孔明の罠

何とか脱出出来たけど
石兵八陣に蜀軍の回復する秘密があるとかで
いくら倒しても復活するし、
いろんな所で苦戦を強いられて
助けに回ってる間に、
他がピンチになったりと
振り回されっぱなし。

で、石兵八陣に乗り込むけど
特に何をすればいいのか分からず、
さまよってる間に、本陣を落とされたw

しょうがないから、
石兵八陣に乗り込む前にセーブしてあったので
直接、劉備を倒してとりあえずクリア。

結局その場しのぎでクリアしたわけで
次もまた罠にはまるんだろうなw

PS3 パーティション分割について

自分は120GBのHDDをPS3に10GB、
他のシステムを110GBにパーティションを分割して 110GBをFedora7に割り当ててたんだけど、
常日頃からFedora7に110GBを割り当てる必要が無いと思ってた。
40GB程度あれば良いと思う。

けど、PS3はPS3にすべての容量を割り当てるか、10GBをPS3に割り当てて残りを他のシステムか、
10GBを他のシステムで残りをPS3に割り当てることができる。
というか、これしか選べない。
極端すぎだって!!

 で、前にPS3のパーティションを分割しないで、
すべての容量をPS3に割り当てるってやってもLinuxのインストールが出来るから
やってみたいって書いたけどちょっとした勘違いだった。

パーティションを分けなくても、他のシステムをインストールするって項目が選べて
ブートローダーをインストールすることが可能になっただけ。

もちろん、PS3の内臓HDDにはLinux用のパーティションがないから
外付けハードディスクにインストールして
外付けから起動するらしい。
それはそれで面倒だな~

USBじゃ速度が遅すぎて耐えられないだろうな。
遊びでやるくらいなら問題ないかもしれないけど俺には耐えられないし、
HDDも余ってないからな。
内臓HDDならPS3に最初に入ってたやつならあるから
USBで接続出来るけど、結局面倒だなw

結論として自分には無理ってことが分かった。
三国無双買った時に、またHDDの容量が足りなくなりそう。

ウイニングイレブン2008 体験版プレイ

ウイイレの体験版がDL出来るのでDLしようとしたら
HDDの容量が足りないって出た。
もともとLinuxのためのパーティションに110GB割り当てているので残りは10GBしかない。
リッジレーサーとNINJA外伝で結構な容量を占めてる。
ウイイレは1.1GBぐらいだったかな?
容量はそこまで足りないとは思えないけど
しょうがないのでリッジレーサーを消してDLすることにした。
何かPS3のパーティションを分けなくても出来るらしいからそのうちフォーマットしてみようと思う。

体験版では日本、ブラジル、スペイン、フランス、アルゼンチンの、ポルトガルの6チームが使える。
試合は5分の延長なしだけ遊べる。
あと観戦。

試合では、サポーターの応援は聞こえるけど実況が無い。
かなり寂しいし、点を入れても地響きみたくなるだけで感動も無い。
やっぱり実況が盛り上げてくれないと。

プレイヤーの操作は、
10で言うとややマニュアルよりな感じがする。
結構プレイヤーの自由度が高くなった気がする。

ここ最近というか1年くらいウイイレをやる機会があまりなかったので
正直、前作と比較しづらいけど、
パスもたまに思ったところに上手く出せない時があって難しくなった気がする。

グラフィックはあ~ハイビジョンでよくなった気がするって感じで特に感想は無いw
何か観客ところがチラついたり見づらい気がしたけど
体験版だからファイルサイズを下げるために画質を落としたりしてるかもしれないし。

まだ2試合しかやってないけど、
CPUレベルは結構多くの種類を選べるから暫くは遊べるかも。