iPod nanoの簡単な感想

amazonからiPod nano 16GBが届いた。
価格.comで最安値の店と比べて
送料と代引き手数料を考えるとamazonとさほど変わらない。
安値の店は先払いだとトラブルが起きたとき面倒なので
代引きのほうが安全。
amazonは信用できるためクレジットで購入。

数世代前のiPodと比べると相当小さい。そして薄い。
それに、めちゃくちゃ軽い。
ポケットに入れておくと、
本当に入っているのか不安になるくらい薄くて軽い。
薄すぎて折れたり曲がったりして壊れないか心配。
081030_2229~01.jpg081030_2231~01.jpg

前回のiPodと違うのは
プレイリストを表示すると、まずフォルダ単位で表示され
そのフォルダごとにプレイリストが参照できる。
曲の下にアーティスト名が表示されるのはいい。
プレイリストとかで、
同じ曲名があるとだれか分からなかったけど、
これなら途中まで同じでも、アーティストが違えば分かるから
とってもいい。

フォルダって機能自体iTunesでは最近(そんなに最近ではない)なので
それ以降のiPodにしか対応してないのかわからない。
そのくらいならソフトウェアのアップデートで対応できそうな気もするんだけど
俺のiPodはそれが出来なかった。
古すぎるからかな?

今まではスマートプレイリストを別途用意してただけにこれはすごく便利になった。

気になる点としては
前ipodがでかすぎて、それに慣れてしまっているためnanoが持ち難い。
そしてホイール部分も、小さい。
写真を見てもらえば分かるように小さくなってる。
そのため、前のiPodのつもりでホイールを回すと、
半径が異なるため、回転中にたまにはみ出て操作が出来ないことがたまにある。
まぁこれは慣れだと思うので、
そのうち慣れると思う。

再生中に、アルバムアートが表示されるはいいね。
前のiPodは表示されなかったけど、
画面の全体をアルバムアートが占めて、
かっこいい画像だとそれだけで気分がいい♪
やっぱ、アルバムアートが入ってない曲にも画像を入れた方がいいかな。

とりあえず、今のところこんな感じです。
もっと使ってみて何かあればまた書きたいと思います。

にほんブログ村 PC家電ブログへ応援お願いします。

W62sh FMトランスミッターを使ってみた

結局、iPodはamazonで買うことにした。
価格.comで最安値を探しても、
送料と代引き手数料を入れるとそんなに変わらない。
今回はシルバーを購入。

iPodが到着するまでの間の代わりとして
w62shで音楽を聴くことにした。

車で聞くときには
MDまたはiPodの選択肢しかなくて、
今更MDなんて・・・って感じがする。(使ったけど)
今の携帯にはFMトランスミッターが付いているみたいなので
早速試してみた。

使用した感想としては、十分聞くことはできる。
バッテリーがどの程度持つのかが怖いけど。

ただ、個人が聞ける範囲内だけで再生(受信)できるように考慮されているためなのか出力が弱い。
助手席に携帯を置いておくとノイズが乗ってしまう。
そのため、プレイヤー(ラジオ?)の近くにおいて置かないと駄目。

まぁ聞くことは出来るしiPodが届くまでの短い間だし、良かったと思う。


ThinkPad T61にFedora 9(32bit版)を入れなおした

64bit版はflashが入らなかったり、
Cell SDKもインストールできなかったりして
まだまだ64bitは早かったみたい。

なので、32bit版を入れなおしてみた。
flashもちゃんと入ってopenofficeも入った。

ただ、ちょうどこの時期に
CellSDK3.1が出て
インストール方法が分からず
(英語読む気が起きなくて)
まだ入れてない。

問題は、
カーネルを入れたあたりで、
解像度が1440×900かそれ以下しか選べず
1400×1050が設定できない。
グラボのドライバを入れたけど、
改善されずどうしていいかわからない。

けど、今までできなかった
サスペンドからちゃんと復帰はできるようになった。

作業できないことはないので、
気長に解決策を練ることにします。

ipodがお亡くなりになりました。

ipodが遂に天寿を全うしたみたいです。

前から調子が悪くて
PCに接続してもうまく認識されなかったり、HDがちゃんと回転しなかったりした。
充電中に再生すると曲飛びして、再生できずにプレイリストの曲がすべて再生したことになってしまう。

それでも放電を繰り返すことで何とかなってたけど、その周期も短くなった。

今では起動しても真っ白なままで、ボタンを押すとクリック音だけ聞こえる。

再起動時にりんごマークは見えるのでディスプレイが死んだわけではなさそう。
っても表示ができないし、PCも認識しない。

使い始めて4年以上になるipodだけど、
ここらで休ませてあげたいと思います。

ThinkPad T61 yumアップデート

Fedora 9を入れて最初にやるべきことは
yumでアップデートをする必要がある。

$yum update

をやると、
かなりのアップデートファイルがたくさん出てくる。
全部アップデートをやると、
何故か解像度が、
1024×768より小さい解像度しか選べない。
アップデートする前はちゃんと1400×1050が設定されていたのに。

何故だ?
ドライバを探しても
32bit版のドライバしかみつからない。
64bit版もあったけど、カーネルが対応してないのか
失敗した。

最初は問題なかったから
何が原因なのか分からない。
全く分からないので、再インストールして
アップデートをしないようにした。

そして全く影響なさそうなものから
順次アップデートをしていくことにする。

Fedora 8のときは、
ドライバは入ってなかったし、
バックライトの明るさも、ドライバが古いのだと設定できないし、
新しいのでも設定はできるけどメーターの表示がおかしかった。

サウンドも、キーボードからだと、
音のON,OFFしかできなくて音量は調節できなかった。

そのころに比べりゃまだマシかな。
無線LANのドライバも最初から入ってたし。

vista、Fedoraパーティションの設定完了

前回からの続きで
LenovoのThinkPad T61のパーティションの設定に四苦八苦中。
でも、やっとのことで
VistaとFeodra 9のパーティションもなんとか分けられ、
両方ちゃんと起動した。

ただ途中でパーティションを分けるのを失敗して
Cドライブ、Linux、Dドライブに分けるはずだったのに失敗した。
Vistaを再インストールしたときに
Cドライブにインストールってやってたけど、
元々Cドライブだった(パーティションを変えたときに領域を削った)領域の部分が
Cと認識してもらえず、
Dドライブにする予定のところにインストールしてしまった。

そのため、Cドライブが80GBとなってしまった。
Vistaから領域を40GBまで減らし、
減らした部分にLinuxを割り当てた。

本来、Linuxにする部分はCドライブにする部分と
合わせてDドライブにすることにした。
その結果、こんな感じの変なパーティションになってしまった。

partition.jpg

また、Fedora 9を入れたときに
ブートローダーの設定を間違えてDドライブに設定してしまい。
Vistaが起動しなかった。
GRUBの設定を書き換えたら、
間違えたらしく、
画面に「GRUB」とだけでて今度は何も起きなかった。

もう一度、Fedora 9をインストールして
GRUBを設定しなおして無事に起動した。

T61 パーティション変更に挑戦中

フリーでパーティションの操作ができるPartition Logicってのが優秀らしいとのことで
CDに焼いて試してみたけど駄目だった。
HDD?何かが対応していないみたいで途中でエラーが出た。
このソフトはパーティションマジックって有償のソフトを作っている人が作ったソフトなんで、
すごく期待してたのに使えなくて残念。

結局、KNOPPIXに入っているQTPartedってソフトで対応した。
KNOPPIXはCDまたはDVDから起動できるLINUXのこと。
VISTAの使用で、Cドライブの圧縮は半分程度までしかできない。
160GBもあるのに、80GBもCドライブはもったいない。
(ThinkPadは全てCドライブになってしまう)
でも、このソフトがあればCドライブのパーティションを変更することが可能。

簡単な使い方はここを参照してみてください。
とりあえず、Cドライブ、LInuxパーティション、未割り当て(Dドライブ)に区切った。

ここからが問題で、
OSの領域のパーティションを変更したから
VISTAは動かないはず、
起動前に、Rescue and Recovery 4が起動してくれればいいんだけど、
何とか起動してリカバリができた。
まだインストール中だから油断は禁物。

後は、Dドライブを作って、
Fedora 9を入れてちゃんと動けばOK。

ネットでいろいろ困っている人が多いみたいだけど、
メーカー製だと、融通が利かなかったり、
初心者だけどパーティションを増やしたいけど、フォーマットは分からん。
って人が多い気がする。
VISTAからでも半分までの領域までならパーティションが作れる。
無料のソフトで、細かく設定したいのならば、
CDやDVD、フロッピーで起動するLinuxから
パーティションを分ければ問題ない。

初期状態に・・・

再セットアップは無事に終了してしまったがために、
工場出荷時の初期設定に・・・

Linuxパーティションも消え、
一番恐れていたDドライブの中身も消え、
さらに、CドライブだけのVistaのみの状態になってしまった。

どうしよう・・・
前にどうやってパーティションやったか分からない。
知り合いの人にやってもらって、
CDブートのLinuxでパーティションを分けた。

Fedoraでは、
何故かうまくできなくて、別のlinuxを借りてやった。
また頼むわけにはいかないので、
今回は自力で何とかしたいと思う。

何でThinkPadはパーティションを1つしか用意してくれないのだろうか・・・

再セットアップ失敗?

久々に暇ができたから
T61のOSを再セットアップしようと試みた。

BAOSのアップデートやら何やらで
複数枚のディスクを作りなしたんだけどどれだか分からない。

多分一番新しいディスクを見つけて
早速やって見ようおもったんだけど
よく分からない・・・

前にもやったことがあるんだけど
記憶に無いというか
こんなんだっけ?

いろいろやった結果
OSが立ち上がらなくなった。
Fedoraも立ち上がらない。

ただ今、もう一度挑戦中。
Fedoraはどうなってもいいから
Dドライブに関してはバックアップとってないから
無事でいてください。