GNOMEが立ち上がらなくなった場合の解決方法

yumでアップデートのときにエラーがでるようになった。
適当にエラーの元となるパッケージを削除した。

削除したときと全く問題なかったけど、
ログアウトをした後から
GNOMEが立ち上がらなくなってしまいtvmが起動するようになった。

いろいろやってみたけど、
結局だめでネットを調べたらここのブログのコメントに
解決方法が書いてあった。

gtk関連のパッケージを削除したことが原因で
yumでインストールをすれば元に戻る
# yum groupinstall ”GNOME Desktop Environment”

インストール後、
再ログインをすることでGNOMEが起動するようになる。


自分も無事にGNOMEが使えるようになった。
もし、GNOMEが起動しなくなった人は試してみてください。




にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ応援お願いします

栗林みな実 シルバーペンダントが届いた

ライブで買ったシルバーペンダントが届いた。

箱の内側には「Minami Kuribayashi」の文字がある。
ペンダントは思っていた以上にシンプルなデザインだと感じた。
表側には「373」の数字が彫られていて
裏側にはシリアル番号がある。
番号は秘密だけど、思っていたよりも小さい番号だった。
三桁まで用意されているけど実際何人購入したんだろう?

これを使うときは、
恐らく年末のageとニトロの合同イベントになりそう。

CIMG0390.JPGCIMG0389.JPGCIMG0391.JPG

にほんブログ村 アニメブログ アニメソングへ応援お願いします。

bashにspu-gccのパスを設定する

Cell SDKをインストールすると
spu-gcc ppu-gcc等が使えるようになる

俺だけじゃないと思うけど
フルパスを指定しないと使用できない。
spu-gccやppu-gccの場所は
/opt/cell/toolchain/bin/にある。
パスを指定してあげると簡単にgccのように使うことができる。

ホームディレクトリに
.bash_profileってファイルがあるから
そのファイルに
export PATH=$PATH:/opt/cell/toolchain/bin/
って記述を追加するだけ

保存したら
source .bash_profile ってコマンドを入力すると
フルパスを入力しなくても利用できるようになる。

ipod nanoのcoverflowを無効化

ipod nanoの新機能で使わない人には結構邪魔な機能が
coverflowって機能。

nanoを横に傾けるだけで
アルバムアートから曲を検索することができるけど、
誤動作で勝手にcoverflowが表示されてしまって使い勝手が悪い。

これを無効にすることが最近のファームウェアのアップデートで可能になった。
設定->一般->回転でcoverflowとオフが選べる。

オフにすればcoverflowが起動しなくなる。
そもそも何で回転って項目なんだろう?
coverflowって項目でオン・オフの方がわかり易い気もする。
それとも、今後のアップデートによって回転で別のことができるようになるのか?

にほんブログ村 PC家電ブログへ応援お願いします。

ai sp@ceを初プレイしてみた

ai sp@ceの規制が解除されたので
ちょっとだけプレイしてみた。

最初にキャラの特徴や名前を決めて
一番最初にいる場所がアキハバラってところ。
実際の秋葉原ににていて
かなり細かいところまで再現されている。
akiba.JPG

PCじゃ無くてサーバーが重いと思うんだけど、
一番最初にいる場所(アキハバラ)にたくさんのプレイヤーが
いるためすごく重かった。

以前トリックスターをプレイしたときは
初心者用のマップにいくんだけど、
これはそんなこともなくたくさんのプレイヤーがいる。

まだプレイ方法が全くわからないためオタオタしてしまった。
プレイ方法をちゃんと調べたからログインすればよかったな。

最初に何をすればいいか分からず、
NPCを探そうと思って探したけどどればNPCかわからなかった。
微妙に近くにいた燐に話しかけたら行き先を教えてくれた。

まだ他のキャラに会えてないんで
次プレイしたときに探してみます。
にほんブログ村 ゲームブログ PCゲームへ応援お願いします。

ipod nanoはFireWireからの充電はサポートされていない。

昔のiPodってACアダプタがついていて
FireWireを差し込んで充電することができた。
昔使ってたPCがUSB2.0が使えないので
FireWireでも使用できるからiPodを買った。

最近買ったiPod nanoにFireWireで充電しようとすると
「FireWireの充電はサポートされていません」表示されて充電することができない。
かなりショックだった。
充電するためにいちいちPCに接続しなければならない。

もっとショックだったことが、
車でiPodを聞くためにFMトランスミッターをつかってたんだけど、
それをiPodに接続したら
「FireWireの充電はサポートされていません」ってでた。
充電はできなかったけど、ちゃんと再生はできるので聞くには問題ない。

前はバッテリーが全然なくても
充電しながら使えたから残量を気にしなくてよかったんだけど
今はちゃんと充電してから乗らないとバッテリーが無くなりそうで怖い。

今のFMトランスミッターならちゃんと出来るのかね?
あと電源から充電できるようにACアダプタかわないとな~。

ipod nano どうでもいい感想3 iPodの動作時間

iPod nanoを使い始めて気づいたこと3回目

バッテリーが持つね〜♪
24時間も動作可能って書いてあったし。
まえはカタログ値は13時間だったけど、
古くなって6時間ももたなかった。

それより、前のiPodはHDDだったけど、
nanoにしてから
曲のスキップが速い。
前は一曲でも多少遅かったし、
連続でスキップをすればHDDが動き出してロードを始める。
今のHDDのiPodもHDDの同じように時間がかかると思う。
仮にPC同様にメモリ(?)ってのがあって
それの容量が多ければ曲が多くメモリに乗るだろうけど
そこまで想定してるのか分からないし、どうなってるのか分からない。

前のiPodでは、8MB以下の曲で
バッテリーを効率よく利用できるって説明書にあった。
メモリってのがあるなら、8MBか2~3曲でHDDが動き始めることを考えると
16、24MBとか程度だったのかもしれない。
実際は分からないけど。

iPod nanoはフラッシュメモリタイプなので
ランダムアクセスに強い。
曲をスキップしまくってもすぐに再生される。
非常にうれしいね。
多分だけど、スキップをしてもHDDのように、
モーターが動くことはないので、
バッテリーの動作時間もそんなに影響しないのではないだろうと
考えられるのでスキップしまくっても問題ない。

実際はまったく分からないけど、
少なくてもHDDタイプのiPodよりはスキップに強いと思う。

っても、iPodクラシックもiPod Touchも
バッテリー駆動時間は36時間になっているので、
そんなに気にならないのかもね。

にほんブログ村 PC家電ブログへ応援お願いします。

iPod nano 感想二回目

ipod nanoをそれなりに使ってみた感想の二回目。

行き成りこれはnanoとは関係ない(?)けど、
曲のシャッフルが、再生中に真ん中のボタンを押すことで
選択画面がでて選択できるようになってた。
前のiPodだと、
一度最初の画面に戻って、
設定からシャッフルするか選択をしなければならない。
この面倒さを考えると、とっても便利になった。
ドラマCDなど順番を変えたくない場合に簡単に切り替えられる。

nanoを横に倒すと
アルバムアートから曲を選択できるCover Flowって機能。
自分はアーティストやアルバムというよりは、
プレイリストを作って曲を聴くので特に魅力は感じない。
ただ、机にiPod nanoを置いて聞く場合に
nanoを置いたときに、
iPodを横に倒した状態で置いてしまう。

この時にCover Flowの画面になったままになる。
すると音量調整とかができないため、
一度持ち上げないと駄目。
これは面倒。
Cover Flowはあまり使わないので、できれば機能をOFFにしたい。
できたら良いんだけど・・・

にほんブログ村 PC家電ブログへ応援お願いします。