URoad-7000のACアダプタ

ACアダプタの形状がこんな感じになってる。

7ba1f896.jpg

タップの差込口の並びが
images.jpg

みたいになっている場合は
となりの差込口に干渉するので要注意。
両端の差込口しか使えない。
うちの場合は両サイドNASと携帯で使っているので困る。

1014501.jpg

このタイプなら干渉しない。(差込口同士の距離による)
普段差しっぱなしにしたい場合はこっちのタイプで使用したほうがいい。

URoad-7000はACアダプタからしか充電できないので、
購入する際には是非参考に・・・

iPod touchとWiMAX(URoad-7000)を使った位置情報の精度

GSPと電子コンパス機能を持たないiPod touchを使って
どこまで位置情報を取得できるか確認してみました。

・使った端末
iPod touch(2009年モデル)
URoad-7000

・使用アプリ
Google Maps
カーナビっぽい
マップ for 3G
ゆうしゃとあるこう
無料のアプリのみです。(Yahoo!地図使うの忘れたorz)
基本同じAPI(?)使っているのか位置情報について違いはありませんでした。

家の周りはWiMAXのエリアなのに、駅前から100メートル程度離れたスーパーでは
外にもかかわらず電波強度が低かった。(測定忘れた。)
駅から1kmぐらい離れたところで測定したら家より速かった。
a04eec37.PNG

・徒歩(十分使えるレベル)
7~10m程度(大体ですが)の距離で位置情報が更新される。
通常ではマップ上の位置(ピン)から青い円が出てて
この円が誤差範囲となるらしい。
場所にもよるかもしれないけど、青い円だと数十メートル範囲で誤差となるが、
試した感じでは5メートルもない。
むしろ位置情報を更新し続けるためほぼ正確だと感じる。
ある程度知っている土地や、目印があれば自分で補正できるため、これからも使っていきたい。

・車(一人で使うには無理がある)
徒歩と速度が違うため、位置情報の更新が遅く、ワープするような感じになる。
基地局の切り替えの関係か、先回りすることもあり。
そのため、運転しながらだと正確な位置情報が把握できない。
やっぱり知っている道でないと役に立たないと思う。
しかし、ある程度知っている場合、または助手席の人が画面を見てナビをする分には
そこそこ使えるかもしれない。
(紙の地図を見て案内できる人に限る(笑))
というのも、電子コンパスがないため、ヘディングアップ(進行方向を上にする)機能が貧弱(?)なことが挙げれられる。
一応、(電子コンパスがなくても)走行していると自然に上を向いてくれるのだけど、
しばらく走行してないと上に向いてくれない。
そのため、右左折を行うと進行方向を見失ってしまう。
地図に弱い人はこれが難しいと思うし、一人でも進行方向が把握しづらいってのもあって、
使い辛いと評価しました。

結論
いろんなシチュエーションで計測をしたわけじゃないので絶対ではないけど、
徒歩での位置情報取得に関しては十分と言える。
車ではあんまり期待しな方がいい。

URoad-7000購入

ついにWiMAXを契約しました。
これで、俺のiPod TouchもiPhone並に使えるようになった。
(通話機能を除けば、カメラとGPSがないくらい)
ビックカメラの定額キャンペーンURoad-7000を4800円で購入した。
しかも、4480円が一年間だけ3780円で利用できる。
30日以内で解約すると2100円かかるが、それ以降は解約手数料がとられないのも魅力。

ヤマダやヨドバシでも同じようなキャンペーンをやっているけど、
端末がビックカメラとは異なりモバイルルータタイプだとwm3300rとなる。

URoad-7000は今月発売した端末で、
こっちを使ってみたくてビックカメラを選んだ。

画質が最悪だけど、
ケースに入れたiPod Touchと比較してみた。
(左がiPod 右がURoad-7000)
大きさはiPod Touchより若干小さいくらいで、やや厚みがある感じ。
光沢があって、すぐ指紋がつく。
100622_2321~01.jpg100622_2322~01.jpg

実際にiPod Touch(左がWiMAXで右が家の無線LAN(g))で測定してみた。
数回測定して大体で下りが4.8Mbps程度だった。
他の人の結果を見ても、平均値ぐらいなのかなと感じた。

478f7820.PNG7b5c5514.PNG

結局のところ、外で使うわけだし家で測定しても意味ないんだけどね。
ちゃんと電波拾って体感で遅くなければ問題ないし、
電波については地 方でなければさほど困ることもない。
後はバッテリーの持ちかな。

充電方法は、ACアダプタからのみでしか充電できない。
しかし、USBから給電しながらは操作できるので、
モバイルブースター等で給電しながらネットに繋ぐ分にはバッテリー切れの心配もなくなると思う。
ただUSBのコネクタの形状が特殊なので他のケーブルでの代用は難しいかも。

iOS4のマルチタスク機能

iOS4のマルチタスク機能も自分の中では期待していた機能の一つだけど
まだまだみたい。

あんまり使い勝手が良くない。
アプリを起動させて終了した後もバックグラウンドに残っているのか、タスクの選択画面にアプリが表示される。
メモリの無駄じゃないのか?
と思って、使用メモリを見ると8MB程度しか余ってない。
タスクの選択画面でアプリのアイコンを長押しして(プルプル)させて
削除すれば終了するみたい。
(78MB程度開放されていた)
次から次へとアプリを起動していたらマジでメモリ足りなくなるし、
足りなくなったらどうなるんだろう?
前のOSのときは不安定でカクカクしてたけど、iOS4でもそうなるんだろうな。
適度にアプリを終了するか再起動した方がいいのかもね。

それに、マルチタスク対応のアプリがでてないこともある。
skypeのようにサービスにログインして利用するものは
タスクを切り替えるとログインからやり直しになる。
skypeの場合は自動でログインしてくれるが、
結局バックグラウンドではログアウトしていることになると思われる(未確認)ため
マルチタスクの意味がない。
iOS4の標準の機能では何ともならないため、
開発者の方は早急に頑張ってもらいたいです。

iPod Touchからは面倒

やっぱり、キーボードがないと面倒というか疲れる。
iPhone1台のみで利用する人ってメールとかどうしているんだろ?
慣れか?
今のスマートフォンを見ると物理キーの端末って国産やBlackBerryとかぐらいで、
ほとんどソフトウェアキーボードのみの端末がが主流になって来ている気がする。
頑張ってなれよう。

ブログ投稿(忍者ブログ)については、
管理画面からだと書きこむことはできても、画像のアップロードができない。
携帯の管理画面では個体識別番号を遅れと出るし、
メールの場合、登録してあるアドレからじゃないと書き込めない仕様になっていて、
それがメールソフトのデフォルトにしてあるアドレスとは異なるため出来なかった。
(アドレスのチェックを外せば大丈夫みたいですが、誰でも投稿できてしまう。)

結論、iPod iPhone用のアプリを用意してもらうしかない。

とりあえず、記念としてホーム画面の壁紙を載せてみました。
以前脱獄してたけど、その理由としてホーム画面に壁紙を表示したいという理由だけだったし、
マイナーアップデートしたときに消えてしまったのでそのままにしてた。
こんかいのバージョンアップで壁紙を設定できるようになったので脱獄する理由が特になくなった。

76562067.png

iPod Touchから書き込めるかテスト

OSをバージョンアップした感想として
プレイリストがフォルダー毎に階層化されてすっきりしたことと
アプリもフォルダーでまとめられたので、アプリを探すことも減ると思う。
非常に助かるわ
壁紙もロック解除画面とホーム画面で設定出来るようになった。
サクサクかどうかは、もっとアプリを動かして見ないと何度も言えないです。
やっぱり、これだけでもソフトウェアキーボードだと疲れるわ。

iOS4公開 キタ━(゚∀゚)━!

2時過ぎくらいにやっとDLできた。
何度も更新押しては最新バージョンと出て、
iTuseを何度も再起動してやっとできた。
DL自体は4分程度で完了して、
バックアップやらドライバなんやらで10分程度で完了した。

ほとんどのデータをiPodから削除したため(?)バックアップ処理は速攻で終わった。
これから削除したアプリや曲を戻しながら遊んでみたいと思う。

フォルダーの作り方が分からんorz

追記
アイコン同士を重ねればいいみたいでした。