マブラヴオルタネイティヴ クロニクルズ01買った

昨日マブラヴオルタネイティヴ クロニクルズ01をアキバまで買いに行った。
予約し忘れたので、わざわざ雨の中いきましたよ。

メッセサンオーで無事購入。
おっぱいマウスパッドもついています。
初めてのおっぱいマウスパッド・・・
さわり心地、弾力共にいいけど、、
これ家族に見られたら最悪だな。
でも使い続けるっ。
SH350009.jpgSH350008.jpg

iPod TouchからVPNを使って家のネットワークにアクセスする

前回までの記事でVPNを使って外部から家のネットワークにアクセスする方法について書きました。
このVPNを使ってiPod Touch(iPhoneでも可能)からアクセスする方法書きます。

設定->一般->ネットワーク->VPNより
VPN構成を追加を選択
2a2a0387.PNG

PPTPを選択
説明:接続の名前を適当に設定
サーバ:IPアドレスまたはドメインを入力
アカウント:設定したユーザー名
パスワード:設定したパスワード
で、保存をクリック。
これだけ設定すればOK。
あとは必要に応じて設定(または変更)してください。

設定のトップにVPNの項目があるのでオンすれば接続される(Wi-Fiの下)
もしなければ、設定->一般->ネットワーク->VPNで、VPNをオンにすればOKです。
接続されていると、左上の受信感度を表示するあたりに
VPNの文字が表示されます。
接続されなければ設定内容を確認してください。

PPTPを使って家のネットワークにアクセスする(クライアントPC設定編)

PPTPサーバの設定はこっち

次はクライアント(外部からアクセスする)PCの設定
コントロールパネルから「ネットワークとインターネット」->「ネットワークと共有セ ンター」->新しい接続またはネットワークのセットアップをクリック(vistaもレイアウトが多少違うが同じ手順で可能、xpはAtermの詳細設 定方法を参考にしてください。)

接続オプションの設定で、「職場に接続します」を選択、
新しい接続を設定しますを選択。
「インターネット接続(VPN)を使用します」を選択。
インターネットアドレス(グローバルIPアドレスまたはドメイン)を入力。
接続先の名前を好きな名前で入力。
必要に応じてオプションを選択し次へをクリック。

PPTPサーバで設定した
ユーザー名とパスワードを設定する。
作成をクリックして終了。

接続方法は
コントロールパネルから「ネットワークとインターネット」->「ネットワークと共有セ ンター」->アダプタ接続(vistaならネットワーク接続の管理)から、
作成したVPN接続のアイコンを選択し、ユーザー名、パスワードを入力し、
接続できればOK

接続できると、
LANの中にある他のPCやサーバーにプライベートIPアドレスを使ってアクセスできるようになります。

PPTPを使って家のネットワークにアクセスする(PPTPサーバ設定編)

折角WiMAXを契約したので、
URoad-7000を使ってノートPCやiPod Touchから自宅のPCやサーバ(NAS)にアクセスしたいという願望が出てきた。

家のネットワークに参加するにはルーターのポートを開けて、
そこからPCやNASにアクセスすることができる。
VNCを使えば家のPCをリモートコントロールすることが可能になる。

しかし、単純にポートを開放して家のPCにアクセスするには
セキュリティ上の問題がある。

そのため、企業などではVPNという技術を使って仮想プライベートネットワークを構築し、企業(または家)に外部がアクセスする。
VPNには様々な種類(方法)がある。

VPNについては「5分でわかるVPN」を読んでもらうとわかると思います。

手軽な方法としてHamachi² という方法があるけど、
今回はiPhone(iPod Touch)からでもアクセス可能になるようにPPTPを使ってVPNを構築することにした。

Hamachi² は今回使ってないが設定自体はすごく簡単みたいです。
PPTPはポート開放ができる方なら難しくないと思います。
IPsecも調べたがよく分からなかった。

今回は NEC製のAterm BL190hWのルータを使っています。
自分はAttermの詳細設定ガイドというページを見ながらやりました。
まずポート開放から
ポートを二つ開放します。
ルータにアクセスし、詳細設定からポートマッピングで、
・1つ目
LAN側のホスト(PPTPサーバとなるPC)のIPアドレスを入力
例として192.168.1.10とします。
プロトコルをTCPとして、ポート番号1723~1723とします。
優先度を適当に設定する。
追加をクリック
・2つ目
同じようにPPTPサーバのアドレスを入力し、
プロトコルを「その他」にし、番号を47にする。
優先度を適当に設定し
追加をクリックしNATエントリのテーブルにちゃんと設定できたか確認する。
(プロトコルを47にするとgreとなる)
LAN側ホスト      プロトコル     ポート番号    優先度
192.168.1.10       TCP                   1723-1723            1
192.168.1.10                   gre                                                     2

これでルータの設定は完了

次にPPTPサーバの設定する。
今回はWindows 7を使う。(多分vistaもほとんど同じだと思う)
このサイトを参考にしました。やり方は一緒で写真付きなのでソッチの方が分かりやすいと思う。

コントロールパネルから「ネットワークとインターネット」->「ネットワークと共有センター」->左側に「アダプターの設定の変更(vistaならネットワーク接続の管理)」をクリック
ファイル->新しい着信接続をクリック
許可するユーザのアカウントにチェックする
プロパティを選択し、パスワードを設定する。
次へをクリックし、インターネット経由にチェックし、次へをクリック
(アクセスPCのIPアドレスを設定する場合にはプロパティにて設定)
次へをクリックすると設定が完了する。
着信接続のアイコンが造られていれば成功。

今回はPPTPサーバの設定まで、
次でクライアントの設定について書きたいと思います。

ついったー始めます

Twitter始めました。
ブログの右側に表示してみました。

ブログとの住み分けとしては、
ブログの方には内容が濃い(?)話しなんかを書いていきたいと思います。
PCやネット関係の詳しい話、リアルタイムに書き込んだツイートのまとめた内容など

ツイッターにはまぁ簡単なレビューてきなものや、一言を書いていきたいと思います。
まだまだ始めたばかりで分からないことだらけですが
フォロー待ってます。

ユーザー名:nigolf

WiMAXの電波

WiMAXを使ってみて一番の誤算は職場が圏外だったこと。
一応、webページでエリア内であることを確認したけど、
建物内に電波がまったく届いてない。
(外では場所によるが圏外ではない)

受信感度は端末の種類に左右されるが、
圏外である以上、端末を変えても問題が解消されるとも思えない。
これから契約する予定の人は
15日無料で利用出来るTry WiMAXってのがあるので、
自宅や職場など利用する可能性のあるところで一度確認しておくといいと思います。

実際に使ってみて、
スーパーやデパートなど屋内での利用は圏外であることが多い。
それに外の利用でエリア内の駅前(2~300m程度離れたところかな)でも圏外になったりする。
もしエリア内でも圏外だったり感度が悪かったりするため
確認することをマジでおすすめします。