ipod nano どうでもいい感想3 iPodの動作時間

iPod nanoを使い始めて気づいたこと3回目

バッテリーが持つね〜♪
24時間も動作可能って書いてあったし。
まえはカタログ値は13時間だったけど、
古くなって6時間ももたなかった。

それより、前のiPodはHDDだったけど、
nanoにしてから
曲のスキップが速い。
前は一曲でも多少遅かったし、
連続でスキップをすればHDDが動き出してロードを始める。
今のHDDのiPodもHDDの同じように時間がかかると思う。
仮にPC同様にメモリ(?)ってのがあって
それの容量が多ければ曲が多くメモリに乗るだろうけど
そこまで想定してるのか分からないし、どうなってるのか分からない。

前のiPodでは、8MB以下の曲で
バッテリーを効率よく利用できるって説明書にあった。
メモリってのがあるなら、8MBか2~3曲でHDDが動き始めることを考えると
16、24MBとか程度だったのかもしれない。
実際は分からないけど。

iPod nanoはフラッシュメモリタイプなので
ランダムアクセスに強い。
曲をスキップしまくってもすぐに再生される。
非常にうれしいね。
多分だけど、スキップをしてもHDDのように、
モーターが動くことはないので、
バッテリーの動作時間もそんなに影響しないのではないだろうと
考えられるのでスキップしまくっても問題ない。

実際はまったく分からないけど、
少なくてもHDDタイプのiPodよりはスキップに強いと思う。

っても、iPodクラシックもiPod Touchも
バッテリー駆動時間は36時間になっているので、
そんなに気にならないのかもね。

にほんブログ村 PC家電ブログへ応援お願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA