PPTPを使って家のネットワークにアクセスする(PPTPサーバ設定編)

折角WiMAXを契約したので、
URoad-7000を使ってノートPCやiPod Touchから自宅のPCやサーバ(NAS)にアクセスしたいという願望が出てきた。

家のネットワークに参加するにはルーターのポートを開けて、
そこからPCやNASにアクセスすることができる。
VNCを使えば家のPCをリモートコントロールすることが可能になる。

しかし、単純にポートを開放して家のPCにアクセスするには
セキュリティ上の問題がある。

そのため、企業などではVPNという技術を使って仮想プライベートネットワークを構築し、企業(または家)に外部がアクセスする。
VPNには様々な種類(方法)がある。

VPNについては「5分でわかるVPN」を読んでもらうとわかると思います。

手軽な方法としてHamachi² という方法があるけど、
今回はiPhone(iPod Touch)からでもアクセス可能になるようにPPTPを使ってVPNを構築することにした。

Hamachi² は今回使ってないが設定自体はすごく簡単みたいです。
PPTPはポート開放ができる方なら難しくないと思います。
IPsecも調べたがよく分からなかった。

今回は NEC製のAterm BL190hWのルータを使っています。
自分はAttermの詳細設定ガイドというページを見ながらやりました。
まずポート開放から
ポートを二つ開放します。
ルータにアクセスし、詳細設定からポートマッピングで、
・1つ目
LAN側のホスト(PPTPサーバとなるPC)のIPアドレスを入力
例として192.168.1.10とします。
プロトコルをTCPとして、ポート番号1723~1723とします。
優先度を適当に設定する。
追加をクリック
・2つ目
同じようにPPTPサーバのアドレスを入力し、
プロトコルを「その他」にし、番号を47にする。
優先度を適当に設定し
追加をクリックしNATエントリのテーブルにちゃんと設定できたか確認する。
(プロトコルを47にするとgreとなる)
LAN側ホスト      プロトコル     ポート番号    優先度
192.168.1.10       TCP                   1723-1723            1
192.168.1.10                   gre                                                     2

これでルータの設定は完了

次にPPTPサーバの設定する。
今回はWindows 7を使う。(多分vistaもほとんど同じだと思う)
このサイトを参考にしました。やり方は一緒で写真付きなのでソッチの方が分かりやすいと思う。

コントロールパネルから「ネットワークとインターネット」->「ネットワークと共有センター」->左側に「アダプターの設定の変更(vistaならネットワーク接続の管理)」をクリック
ファイル->新しい着信接続をクリック
許可するユーザのアカウントにチェックする
プロパティを選択し、パスワードを設定する。
次へをクリックし、インターネット経由にチェックし、次へをクリック
(アクセスPCのIPアドレスを設定する場合にはプロパティにて設定)
次へをクリックすると設定が完了する。
着信接続のアイコンが造られていれば成功。

今回はPPTPサーバの設定まで、
次でクライアントの設定について書きたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA