ZAGGsparq 2.0でURoad-7000に給電する

URoad-7000とiPodTouchでネットをする場合、
URoad-7000の方が先にバッテリーが切れる可能性がある。
そのため、前回購入したZAGGsparq 2.0がURoad-7000で使えるか確認する。

URoad-7000の蓋を外した状態。薄めの黒いのがバッテリー。
今回はバッテリーを外した状態で行う。
バッテリーがあると写真では給電できているか確認できないので・・・
SH350021.jpg

バッテリーを外した状態でZAGGsparq 2.0と接続する。
SH350019.jpg

実際に電源を入れてみる。
バッテリーを外した状態でもLEDが点灯しているためちゃんと動作していることが分かる。
SH350020.jpg

iPod Touchのバッテリーが切れた場合でも、
USBのポートはもう一つ余っているため同時に電力を供給できる。

※URoad-7000はUSBケーブルからは充電できないことをお忘れなく。
電源ONの間はZAGGsparq 2.0と常にUSB接続していないとダメです。

「ZAGGsparq 2.0でURoad-7000に給電する」への1件のフィードバック

  1. 突然のご連絡失礼いたします。
    “My”アフィリエイト スカウト事務局の松嶋と申します。
    私はNTTコミュニケーションズが運営する“My”アフィリエイトの広告プログラムを優良サイト様へ
    ご紹介する活動をしております。
    貴サイトを拝見し、ゲームに関して、色々と話題が充実しているサイトと感じました。
    ぜひゲームに関連する広告バナーの掲載にご協力いただけないでしょうか。
    詳細をご覧いただいてからご判断いただいて構いません。
    特典もありますので、ご興味がございましたら以下のURLから詳細をご確認いただければ幸いです。
    http://www.affiliate.ntt.com/topics/scout/
    ※申込フォームには下記の情報をご入力ください。
    エントリーコード『159』 、サイトURL『http://25o.blog.shinobi.jp/』
    この度の連絡で不快な思いをされた方には大変申し訳ございません。お詫び申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA