家の外からWake On LanでPCを起動する

家の外にいる時にPCの電源をつける必要に迫られる時が
極稀にあると思います。

WOL(Wake On Lan)を使うことでPCを起動することが出来るため、
リモートでログインしたい場合やサーバーにアクセスしたい場合に重宝します。

WOLを実現するには起動するPCに一定の条件があります。
条件については以前書いた記事を参照してください。

これの条件を満たしているのであれば後は簡単です。
LANであればWOLのアプリケーションを使ってすぐに起動することができます。
最低限起動するPCのMACアドレス、IPアドレスがあれば問題ないです。
これで起動できないのであればPCが対応していないか、
PCの設定が間違っていると考えられます。

外部から起動したい場合はルーターの設定をするだけです。

ブラウザからルーターにアクセスします。
基本的には192.168.1.1ですが、メーカーや各自設定している場合は
異なる場合があります。

ここからはKDDIのAterm BL190HWを例にして説明します。
詳細設定->ポートマッピング設定から追加をクリックします。
すると以下のような画面になりますので、
画面の内容のように設定してください。
WOLポート設定

起動するPCのIPアドレス(例として192.168.1.2のPCとします)を入力
プロトコルをUDPに設定
ポート番号は他のサービスがつかっている場合があり競合を防ぐために49152番以降がいいと思います。例として60000番を設定します。
優先度は他に設定されていないのであれば1を入力
設定->保存で完了です。
他のルーターも基本的には同じように設定できるはずです。

後は外部のPCから起動させればOKです。
WiMAXやEMOBILEなどのモバイルルーターがあれば簡単に出来ますが、
家庭環境で外部から試すのは難しいのであれば、
スマートフォンからでも可能です。
私はandroidでは 「WoL Wake On Lan Wan」
iPhone(iPod Touch)では「Wake up Lite」というアプリを使えば
起動確認できます。

WoL Wake On Lan Wanの設定例です。
NAME:好きな名前
MAC:起動するPCのMACアドレス
IP or Domain:自宅のネットワークのグローバルIPアドレス
(固定IPでない場合はダイナミックDNSに登録してドメインを取得してください)
Port:ルータに設定したポート番号(例だと60000)
Send as Broadcast:チェックを入れる
Subnet:分からなければ255.255.255.255で問題ないです。
SendMultiple:チェックを入れる
Packet Count:5(デフォ)
Interval:1(デフォ)
これだけで起動はできるはずです。

iPhoneのWake up Liteもそんなに違いはないです。
Packet CountやIntervalがなかったり、設定自体はこっちのほうが簡単です。
起動するたびに設定がなくなっているのでめったに使いません。
アップデートや有料版では改善されているので今はわかりません。

とりあえず、設定はこれで終わりです。
人によってルーターやPCが異なるので確かな事は言えませんが、
基本的には大きな違いはないので頑張って設定してみてください。

IS03をandroid2.2にアップデートしました

今日からIS03がアップデートできるということで
仕事の合間にアップデートしちゃいました。

PCとUSBケーブルが無いと充電できないけど、
充電用に会社においてあったので問題なかった。

アップデートはシャープからソフトをDL行う。
昼間はなかなか繋がらなかったけど、
一度つながれば簡単にDLできる。
アップデートを開始するにはメモリ容量が20MB以上で
尚且つ電池残量が90%以上ないと開始できない。
所要時間は約1時間程度です。

正直なところ体感速度が変わったとは思えない。
まぁアップデートしてからあんまり触ってないしな。
比較的、いろんなアプリを立ち上げてもメモリ使用量を見ると
結構余ってるのでメモリ管理は賢くなったのかな?

データに関しては消えたらそれでいいや精神でやったけど
特にデータが消えたとかいう問題は今のところないです。
※リスモはandroidマーケットから最新版をDLする必要があるみたいです。

今度からアプリをSDに保存できるようになったけど、
今のところangrybirdしか移動できてない。
未対応のアプリばかりだ。
探すのが面倒なんだよね。
一覧を作るなり探すなりしてみたいと思います。

他には
今まではホーム画面等で音量ボタンを押すと
音量やマナーモードを選択できるけど、
今度からは音量下げるボタンを押してもマナーモードにはならない。
同様にマナーモードからは上を押しても何も変わらない。
自分はスリープ解除時にロックをかけないようにしているので
誤動作でマナーモードが解除されなくなって若干嬉しい修正でした。

PCからandroidアプリをインストールする

Android携帯はPCがなくても、ひと通りのことが可能で、
アプリのインストールも携帯からandroidマーケットのアプリを起動して
DLする人が多いと思います。
androidマーケットってiPhoneと違って見づらくないですか?

androidにもiPhoneのiTunesストアみたいに
PC用のサイトがあるんですよ

androidマーケット

PCの方が一度に多くのアプリを見たり検索できたりするので非常に楽です。
これ前からあったんだけど、記憶だと非常に使いづらかった印象があった。
最近は見やすくなってて、それに自動でインストールまで出来て楽です。

androidマーケットにとうろくしたGoogleのID(メアド)でログインして検索する。
目当てのアプリの紹介ページで
インストールを選択すると下のようなインストール画面がでる。

携帯機種を選んで(複数持っている場合)インストールを選択する。
すると、下の画像のようになって
携帯を見るとインストール作業が始まります。

簡単なので是非試してください。

WordPressをスマートフォンに対応させる

折角作ったブログなので、モバイル端末でも見れるようにしたい。
WordPressはプラグインが豊富で案の定
スマートフォン用に表示するプラグインが用意されていた。

Mobile Pressってプラグインを入れるだけで
とりあえず、スマートフォン(IS03にて確認)用に表示されるようになる。

記事の最後に画像があると、
記事の枠をはみ出てしまっていた。
そのうち、対策を練るとします。