android開発環境インストールする。

androidアプリ開発の本(作りながら覚えるAndroidプログラミング)を買ってみました。
まずはEclipseやSDKをインストールしてみたいと思います。

購入した本を読みながら自分がやったの流れを書いただけなので、
一部の人によっては手順が異なる場合もあるかと思います。
詳しく知りたい、自分の環境ではうまくいかなかったって方はこのを読んでみてください。
私のPC環境でWin vista(32bit),Win7(64bit)で以下の方法でインストールしました。

1.java開発環境(JDK)をインストールする。
「java jdk」検索してoracleのサイトに行ってJDKをDLしてインストールする。

2.Android SDKのインストール
http://developer.android.com/intl/ja/sdk/ にアクセス。
インストーラー版をDLしてインストールする。
(zip版でも問題ないです。)

Androd SDK andAVDManagerを起動して(自動)
DLするパッケージを選択します。
基本的にそのままで問題ないです。
必要最低限だけDLしてあとで追加することもできます。

後はしばらく放置して待ちます。

3.実機でデバッグを行う場合は
「Available packages」から「Third party Add-one」→「google inc. add-ons」→「google Usb Driver package, revision」を選択してインストールしてください。
端末メーカーによっては別にドライバーが用意されている場合があります。

4.eclipseをインストール
eclipseの日本語環境をインストールしたいので
「eclipse pleiades」で検索します。
サイトから「Eclipse 3.6 Hellos Pleiades all in one」を選択して
PlatformのStandard All in One(JREなし)を選択してDLします。

eclipseを起動して
ヘルプから新規ソフトウェアのインストールを選択。
https://dl-ssl.google.com/android/eclipseを作業対象に入力する。
開発ツールが表示されるので次へをクリック。

これで開発環境の構築は完了です。

デバッグやプログラムを動作させるには
仮想デバイス(ADV)や実機の設定が必要です。
機会があれば説明します。

作りながら覚えるAndroidプログラミング 開発環境の整え方から、Androidマーケットでの公開までをサポート