Android版TVPlayerでワンセグを見るのは諦めたほうがいい

IOデータのワンセグチューナーで録画した番組はiPhoneやiPod Touch、androidで
TVPlayerを使って視聴できる。

iPhone版TVPlayerは比較的安定していて特に困った点はない。
問題なのはAndroid版のTVPlayerの方だ。

IS03を買った時も「IS03でTVPlayerを起動してもMicroSDが何故か利用できない」という記事で書きましたが現在も動かない。

公式サイトの動作確認済み端末の数が少ない。
最近はandroid端末が増えていのに未だに一年前の端末しかない。
auに至っては対応端末がない。

バージョンも1.6以上とあるが
確認済み端末に2.2以上のものがない。
なにより、実際に動作している人の情報が少なすぎる。
IS03は今のところ動作している方の情報がない。
バージョンも2.2になってしまったし・・・
誰か情報ください!!

もっとも最悪なのはアップデートが全くない。
iPhoneの方はたまに見かけるが、
android版の方がアップデートが全くない。

IS03や一部のスマホなんかはFeliCaやワンセグに対応していたりしていて、
難しいのかもしれないけど
今後アップデートされることがあるのかね?

もしIOデータのチューナーを買う予定でTVPlayerでワンセグを見るつもりのかたは
ちょっと待ったほうがいいと思います。
ワンセグメインなら、もの自体は問題ありません。
ただ、TVPlayerの方が問題なので、外で使うことを目的とする人は、
一度ネットで自分の端末が動作しているか確認してから購入した方がいいです。

TVPlayerはIOデータではなくマキエンタープライズって別の会社が開発しています。
IOデータで開発販売(せめて販売だけでも)すればいいのに・・・
なんとかならんのかね。

現時点で操作している方はいいですが、動かない方は今後も動かない可能性があります。
自分はIS03で見るのは諦めました。

何か別の手段を考えたほうがいいです。
自分も何かいい方法が見つかったらここで紹介したいと思います。

mAgicTV Digitalをアップデート

以前mAgicTV Digitalをアップデートしたくらいから
mAgicTV マネージャ Digitalを起動するたびに
ポートが開いてないと警告が出てiPod Touch(TVPlayer)からアクセスできなくなった。

IOデータのサポートを見てもポートを開けとしかなく
Bonjourを何度もアンインストールしてインストールしなおしても駄目だった。

ネットで調べても解決方法が見つからず、
以前ではできたいたのに何故かできなくて諦めていました。

4/13日に最新版が公開されました。
mAgicTV Digitalを再インストールするにはアプリやドライバなど
いろいろ削除したり再起動を求められ面倒なため
最新版のBonjourを入れてみればいいのかと思い挑戦したがダメでした。

最後の祈りを込めて
mAgicTV Digitalを再インストールしたらできたー∩( ・ω・)∩ 

ダラダラと書いてしまいましたが、
もし、ポートが開いていないとエラーが出てどうしようもないときは
mAgicTV Digitalを再インストールしてみてください。
4/13に公開されたバージョンで出来ました。

IOデータサポートページ(GV-MVP/HS3)

URoad-7000とiPodTouchが役に立った

連絡用にとっておきたかったIS03のバッテリ残量が心許なかったが、
こんな時にWiMAXとiPod Touchのペアが非常に役に立った。

Twitterやメールなど、普通にインターネットに繋がるから
電話以外ならIS03の代わりとして使えた。

夜の秋葉で3時間近く、待たされたが
暇つぶし&情報収集に役に立った。
あの時ほどWiMAXを契約しててよかったと思ったことはなかった。
URoad-7000をいつ充電したか思えていなかったけど、
twitterやネットサーフィンくらいなら3時間程度余裕でもった。

最近は使う機会があんまりなかっただけに持ってて良かった。
ZAGGsparq 2.0を持ち歩いてなかったのが残念、
というか、ちょっとでかくて持ち歩くのが面倒になっちゃったんだよね。
滅多にバッテリー切れは起きないし。

それでも、こういう事態はまた起きるかもしれないし
持ち歩いたほうがいいかな。

iPod Touchで録画したワンセグを見る。

以前、PCで地デジを見るためIOデータ製の地デジチューナーGV-MVP/HS3を購入した。
このチューナーは地デジだけじゃなくてワンセグを録画できる。

録画したワンセグをiPod Touch(iPhone)にダビング(転送)することで見れる。
(android端末でも手順が違うが視聴は可能)

iPod Touchでの視聴ソフトはApp Storeから「TVPlayer」をDL(もちろん無料)する。
あらかじめPC上で視聴ソフト「mAgic マネージャ Digital」を起動しておく、
TVPlayerを起動し画面の右上にある「+」をクリックし、サーバ(PC)を選択すると、
録画した番組の情報がでる。
あとは選択した番組を転送すれば終了。

これで録画したワンセグを見ることができる。
肝心のダビングにかかる転送時間は、
30分番組で1分程度(もちろん環境や性能によりけり)で完了する。
複数まとめて転送できるので、出かける前のちょっとした手間で
ダビングは完了できる。

自宅のLANでサーバを検索するので、
外部からVPN接続してDLできれば便利かと思ったけど
wifiに接続してくれとでて出来なかった。
やり方次第は出来そうな気もするんだけどなぁ~

※ファイヤーウォールのポート開放が必要になる場合があり、
ヘルプを見れば簡単にできるはず。8278ポート(TCP)を開放すればOK。
自分もだいぶ苦労したが、結局mAgic マネージャ Digitalのバージョンが古くて出来なかっただけだったw
最新バージョンをインストールすることを忘れずに。

iPhone用の防水ケース(WATERWEAR v2)を買った

何となくという理由でiPhone用の防水ケース(WATERWEAR v2)買ってみた。
iPhoneはもっていないのでiPod Touchでの使用。
防水部分の構造としてはチャックが二重になっていて、さらに2つのチャックの間を折り曲げて、それをマジックテープで固定する。
チャック一つでも十分防水効果がありそうだが、それを2つ用意し、折り曲げることで十分な防水できていると思う。あとは本体がビニールなので、壊れるとしたらそっちが先にかも・・・

ケース自体は大きめなので、
他のスマートフォンや一部の携帯なども利用出来る。
SH350010.jpg

実際に使ってみると、
手やケースが水に濡れてても十分に動作する。
ただ、普段の使用より若干強く押す感で触れないと認識しない場合があるため、
しっかり押すようにすることが必要。
また、自分はプラスチック製のクリアケースを使っているが、
それも一緒に入れて使うことができる。
ただ、ひとつ問題があって、プラスチックのケースの段差の分だけ、
タッチパネルの隅っこ(+ホームボタン)が押しづらくなってしまう。
それは、ケースによっても差があるけど、
厚めのケースを使っていると隅っこの部分にタッチしてもなかなか反応しなくてイラッと来る時もある。
ケースなしや、ケースが薄ければ問題ないはず。
できればケースなしの利用をオススメします。

iPod Touchにはカメラがないため、
実際にちゃんと撮れるかは検証できず。

防水イヤホンについては、
濡れた状態で使用するとこもった感じになる。
ケースに付属で3000円程度(定価)だし、、
防水の時点で音質には期待するほうが酷なのかも。

吸盤式スタンドは、
中のケーブルが邪魔で綺麗にくっつける事ができない。しばらくすると取れてしまう。
iPhoneとイヤホンジャックの位置が違うから、
iPhoneでの使用だと邪魔にならない?

結論として、
防水性能は十分である。
タッチパネルの感度としては、いつもより強めに押した方がいいが、
短い間での利用を考えると問題ではないと思う。
できれば防水ケースのなかで他のケースの利用は控えた方がいいかも。
付属の品はあくまで付属品レベル。

追記
ハードケースが壊れたため、新しいケースを買い直して保護フィルムも新しくしました。
ケースはiPod Touchの後ろからサイドの部分までを保護するタイプで前面には何も無いタイプです。
それでWATERWEAR v2を使用したら、
従来あった段差が一切なくなったのでホームボタンやタッチパネルの端の部分が押しやすくなった。
それだけじゃなく、上には「強めに押さないと反応しない場合はある」と書いてたけど普通に操作できるようになった。
多分、保護フィルムが薄くなったためだと思う。
今まで使ってたのはケースの付属品で一部に色がついて着せ替え感覚で使える厚いシートだったためと考えられる。
今回も付属だけど、普通のフィルムだから操作性が上がったと考えられる。

iPod TouchからVPNを使って家のネットワークにアクセスする

前回までの記事でVPNを使って外部から家のネットワークにアクセスする方法について書きました。
このVPNを使ってiPod Touch(iPhoneでも可能)からアクセスする方法書きます。

設定->一般->ネットワーク->VPNより
VPN構成を追加を選択
2a2a0387.PNG

PPTPを選択
説明:接続の名前を適当に設定
サーバ:IPアドレスまたはドメインを入力
アカウント:設定したユーザー名
パスワード:設定したパスワード
で、保存をクリック。
これだけ設定すればOK。
あとは必要に応じて設定(または変更)してください。

設定のトップにVPNの項目があるのでオンすれば接続される(Wi-Fiの下)
もしなければ、設定->一般->ネットワーク->VPNで、VPNをオンにすればOKです。
接続されていると、左上の受信感度を表示するあたりに
VPNの文字が表示されます。
接続されなければ設定内容を確認してください。

iPod touchとWiMAX(URoad-7000)を使った位置情報の精度

GSPと電子コンパス機能を持たないiPod touchを使って
どこまで位置情報を取得できるか確認してみました。

・使った端末
iPod touch(2009年モデル)
URoad-7000

・使用アプリ
Google Maps
カーナビっぽい
マップ for 3G
ゆうしゃとあるこう
無料のアプリのみです。(Yahoo!地図使うの忘れたorz)
基本同じAPI(?)使っているのか位置情報について違いはありませんでした。

家の周りはWiMAXのエリアなのに、駅前から100メートル程度離れたスーパーでは
外にもかかわらず電波強度が低かった。(測定忘れた。)
駅から1kmぐらい離れたところで測定したら家より速かった。
a04eec37.PNG

・徒歩(十分使えるレベル)
7~10m程度(大体ですが)の距離で位置情報が更新される。
通常ではマップ上の位置(ピン)から青い円が出てて
この円が誤差範囲となるらしい。
場所にもよるかもしれないけど、青い円だと数十メートル範囲で誤差となるが、
試した感じでは5メートルもない。
むしろ位置情報を更新し続けるためほぼ正確だと感じる。
ある程度知っている土地や、目印があれば自分で補正できるため、これからも使っていきたい。

・車(一人で使うには無理がある)
徒歩と速度が違うため、位置情報の更新が遅く、ワープするような感じになる。
基地局の切り替えの関係か、先回りすることもあり。
そのため、運転しながらだと正確な位置情報が把握できない。
やっぱり知っている道でないと役に立たないと思う。
しかし、ある程度知っている場合、または助手席の人が画面を見てナビをする分には
そこそこ使えるかもしれない。
(紙の地図を見て案内できる人に限る(笑))
というのも、電子コンパスがないため、ヘディングアップ(進行方向を上にする)機能が貧弱(?)なことが挙げれられる。
一応、(電子コンパスがなくても)走行していると自然に上を向いてくれるのだけど、
しばらく走行してないと上に向いてくれない。
そのため、右左折を行うと進行方向を見失ってしまう。
地図に弱い人はこれが難しいと思うし、一人でも進行方向が把握しづらいってのもあって、
使い辛いと評価しました。

結論
いろんなシチュエーションで計測をしたわけじゃないので絶対ではないけど、
徒歩での位置情報取得に関しては十分と言える。
車ではあんまり期待しな方がいい。

iPod Touchからは面倒

やっぱり、キーボードがないと面倒というか疲れる。
iPhone1台のみで利用する人ってメールとかどうしているんだろ?
慣れか?
今のスマートフォンを見ると物理キーの端末って国産やBlackBerryとかぐらいで、
ほとんどソフトウェアキーボードのみの端末がが主流になって来ている気がする。
頑張ってなれよう。

ブログ投稿(忍者ブログ)については、
管理画面からだと書きこむことはできても、画像のアップロードができない。
携帯の管理画面では個体識別番号を遅れと出るし、
メールの場合、登録してあるアドレからじゃないと書き込めない仕様になっていて、
それがメールソフトのデフォルトにしてあるアドレスとは異なるため出来なかった。
(アドレスのチェックを外せば大丈夫みたいですが、誰でも投稿できてしまう。)

結論、iPod iPhone用のアプリを用意してもらうしかない。

とりあえず、記念としてホーム画面の壁紙を載せてみました。
以前脱獄してたけど、その理由としてホーム画面に壁紙を表示したいという理由だけだったし、
マイナーアップデートしたときに消えてしまったのでそのままにしてた。
こんかいのバージョンアップで壁紙を設定できるようになったので脱獄する理由が特になくなった。

76562067.png

iPod Touchから書き込めるかテスト

OSをバージョンアップした感想として
プレイリストがフォルダー毎に階層化されてすっきりしたことと
アプリもフォルダーでまとめられたので、アプリを探すことも減ると思う。
非常に助かるわ
壁紙もロック解除画面とホーム画面で設定出来るようになった。
サクサクかどうかは、もっとアプリを動かして見ないと何度も言えないです。
やっぱり、これだけでもソフトウェアキーボードだと疲れるわ。

iPod Touchのホーム画面に壁紙を表示させる

iPod Touchのホーム画面は常に真っ黒の画面ににアイコンが表示されている。
壁紙を設定してもスリープから解除する際に表示されるくらいで、
PCや携帯のような壁紙のように表示されない。
自分はこれをやりたくてjailbreakをしたようなものです。

そのため、ホーム画面に壁紙を表示する方法を紹介します。
jailbreakからCydiaをインストールする。
Cydiaを起動しwinterboardというアプリケーションをインストールします。
すると下のアイコンが表示されるはずです。

winter.JPG

アイコンをクリックすると、
いろいろ英語のメニューが出てくるので好みに合わせて選択する。
ホーム画面に壁紙を表示するには、
「User Wallpaper」にチェックをいれればOK。

しかし、折角壁紙を表示してもアイコンで壁紙が隠れてしまう。
このため、アイコンの透過処理する機能を追加する。

良さそうなのはCydiaから「Glasklart」をインストールすのが一番気に入ってたんだけど
一部のアイコンが透過処理されないため、
自力でファイルをいじるか、諦めるかしかない。
しかし、まだjailbreakして日が浅くたいした知識もないため、これは断念した。
で、手っ取り早いのが、
「Winterboard」から「Dim Icons」にチェックをいれると透過処理をしてくれる。
こんな感じです。
0d695397.jpg

Glasklartと何が違うかというと、
Glasklartはアイコンを無色(白?)にしたうえで、
透過処理をするため、壁紙が非常に見やすいのが特徴。
逆に、それぞれのアイコンが見にくくなる。
今回のDim Iconsは色が付いたままなので、
アイコンも壁紙をそれぞれが見やすくはなっていると思います。

winterboardには他にもいろんな機能があったり、
Cydiaから追加機能(?)いろいろインストールできるため
非常にお勧めです。