ThinkVantage Registry Monitor Service の無効化

ThinkPadでvistaを使ってると何故かCPU使用率が高くなる期間がある。
リソースモニタを見るとThinkVantage Registry Monitor Serviceってのが原因なのが判明。

実際に何をやっているプログラムなのか調べても分からなかった。
ThinkVantageってなっているからThinkPad特有のサービスなんだろうなぁ~。
同じThinkPadを使っている人に聞いたらXPにはそんなものがないらしい。
とりあえず、よく分からないのでサービスを無効化することにする。

タスクマネージャからサービスのタブ。
サービスのウインドウが開いて、
ThinkVantage Registry Monitor Serviceを探して無効化ってやればいい。

これで急激なCPU使用率が減って快適になった。

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へクリックお願いします