タッチパット無効化

以前、トラックポイントもあるし、タッチパットを無効にしようとして失敗した。
BIOSをいじれば簡単だけど、
Fedoraとのデュアルブートのせいでうまくいかなくて断念した。

vistaの方では、
設定をいじればタッチパットを無効するだけでなく
クリックの部分だけ無効というように細かく設定できる。
ThinkPadの場合、Fn+F8を押せば、一発でメニューを呼び出せる。

これで、無駄にクリックしなくなったので
非常に助かった。

もしかして、この設定ってFedoraにも反映しているのかなと思い
立ち上げてみたけどダメだった。

そもそも、Windowsの設定が反映されるわけないじゃんって思っている人もいるだろうけど
バッテリの充電の設定なんかは反映されるんだな〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください