VirtualBoxを使ってUbuntuをインストールした

Linuxをいじってみようと思って調べたら
Ubuntuがちょうどいいと思いインストールしました。

Ubuntuは仮想環境(VirtualBox)で構築するのが簡単なのです。
VirtualBoxをインストールして仮想ドライブを
Ubuntuの公式サイトからDLしたOSを指定するだけでLinux環境を作ることができます。
つまり、Linuxをインストールすることなく使用することが出来ます。

最初に公式サイトからUbuntuをDLする。
この時にVirtualBox用のUbuntuを選択する。
次にVirtualBoxをDLする。

VirtualBoxを起動し新規を選択する。
名前を適当に入力し、OSをLinux、Ubuntuを選択。
メインメモリの割り当ては適当にデフォルトで。
512MBあれば十分かと・・・
起動ディスクを既存のハードディスクを使用に選択し、
Ubuntuの公式サイトからDLしたファイルを選択すればOKです。
後は適当にすすめれば設定は完了、起動するだけです。

s_m.png

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください