現時点の動作確認ソフト

 windows 7にしてから2週間程度たったけど、
64bit版OSに関して、64bitという理由で不便を感じることが全くない。
むしろメモリを4GBにしたおかげでかなり快適に動作する。

今のところ
・Skype
・デーモンツール
・HD Decrypter
・OpenOffice
・Craving Explorer
・WinRAR
・SoundEngine
・ニコ生アラート(本家)
・カハマルカの瞳
など、自分が普段使用する範囲内だけど、
多くのツールが問題なく動作している。

今のところ動作しないソフトに出会ってない。
バッファローの地デジチューナーが64bit未対応なくらいか。
もしかしたら動作するかもしれないけど・・・w
自分は64bit対応のIOデータ製の地デジチューナーを買いました。

おすすめバックアップソフト 「realsync」

いつ壊れるか分からないHDDからデータを守るには
日頃のバックアップが必要です。

しかし、バックアップソフトにお金をかけたくないって人も多いと思います。
今回はフリーソフトを紹介します。

realsync.JPG

realryncってソフトなんだけど、
バックアップもとのデータと同期をとってくれる。
同期ってのは、バックアップ元のデータと、バックアップ先のデータを
完全一致してくれる。
もちろんオプションで詳細な設定は可能だし、拡張子を指定することも可能。

バックアップソフトで、データの完全コピーや更新した差分のみコピーってのが
多いと思う。
もちろん、これは便利だしいいと思うけど、
差分コピーには落とし穴がある。

音楽ファイルをバックアップしようとして、
もちろん最初は完全コピーで、
2回目以降に新規ファイルや、更新ファイルのみコピーという方法ととっていた。
しかし、ファイル名を変更した場合、
新規ファイルとして認識されてしまい、
同じ内容のファイルが2つバックアップされてしまっていたことに、
1年以上使ってて、データサイズの異変にやっと気づいた。

気をつければいいんだけど、
音楽ファイルは何千とあるし、iTunseで曲名を変えたときにファイル名が変わってしまう。
このような時にすっごい便利で、
前のバックアップソフトで無駄に増えたデータも同期をとる事で、
削除され、新しいデータはバックアップできたし、至れり尽くせりだった。

要は、ファイル名を変えることがないのであれば、
差分コピーによるバックアップでもいいと思うけど、
ファイル名を変更するのが頻繁にある場合は同期をとった方がいいかもね。
と言いたかった。

もちろん、人によって好みはあるし、
同じような機能にみえるソフトでも、使ってみると違ったりするので、
機会があれば別のソフトを紹介したいと思います。